一般外壁塗装

塗装の目的は、お住まいを守ること
外観をきれいにするために検討される方が多い外壁塗装。
しかし、本来の目的は、大切なお住まいを長く守ることです。
紫外線や雨風などに日々さらされている外壁材は、一番外側にある「塗膜」によって家を守っています。

例えるなら、家にとって『塗り替え』は、私たち人間で言うところの「皮膚」を守る『お化粧直し』のようなもの。
日焼け止めクリームやお手入れをしないでいると、シミやシワなど、様々な肌トラブルが生じます。
それは、家の屋根や外壁も同じなのです。

住まいの状況や環境に合わせて「塗り替えのメンテナンス」を行うことで、美観性・機能性・安全性ともに保たせることができます。

ココをチェック!見逃してはいけない塗り替えのサイン
一般的な塗り替え目安は10年前後と言われています。
「うちはまだ大丈夫」…と思っていませんか?1つでも当てはまったら塗り替えどきです。
家を一周ぐるりとまわって、一度セルフチェックをしてみましょう。
□色あせしている
劣化の初期症状です。家が全体的に色あせているようであれば、早めに対処することでトラブルを未然に防ぐことができます。
□外壁を触ると、手に白い粉が付く
「チョーキング」と呼ばれる症状。防水性が落ちてきているサインです。
□ひび割れができている
「クラック」とも呼ばれ、外壁に亀裂が生じること。そのままにしておくと雨水が浸入し、躯体部分を腐らせてしまうことに。
□カビ・コケ・藻などの汚れが目立つ
劣化による防水性が低下し、壁の含水率が高くなっていることが主な原因です。
この他にも、サッシからのサビ汚れが気になったり、10年以上メンテナンスを行っていない方は、一度ご相談ください。
プロによる適切な判断と知識で、お住まいに合った処置をいたします。
塗り替えなら箕面市の「松井塗装店」へ!
◆直通:090-5974-5697 (事務所:072-747-6242)
◆メール:こちらのフォームからどうぞ≫
▼当社にできること▼
屋根塗装
ベランダ防水
店舗・集合住宅ほか

一覧に戻る

▲TOPへ